男性作業者

ハクビシン対策は業者に依頼|誰かを傷つける前に駆除しましょう

オオカミの力

一軒家

ハクビシンの害は、尿や糞などをして家中にそのにおいを充満させて人を困らせることです。ハクビシンを追い出したいという気持でいっぱいの人がたくさんいます。追い出す方法は、たくさんあります。その方法としては、まず家からハクビシンを追い出します。ハクビシンは以外にも凶暴ではなく、臆病な動物でもあるので脅かすようにするとすぐに逃げるのです。あまり逃げないようであれば、燻煙剤を吹きかけましょう。燻煙剤を蔓延に撒き散らすことでハクビシンは必ず逃げます。燻煙剤がない場合では、酢液などを置いておくと嫌いなにおいをかがすことで、逃げるのが早くなることがあります。ハクビシンを逃がした後は、二度と侵入できないように、天井裏を掃除して綺麗にして穴埋め作業をしてきましょう。こうすることで、ハクビシンは天井の裏から侵入することができません。家の周りに出没した場合では、電気棚を準備することで家の周りにも出没することができなくなるのです。

ハクビシンを追い出すために一番大切なものは、ハクビシンが嫌いな物を全部集めて、追い出した後は、二度と家に入りきれないようにすることです。しかし、ハクビシンは誰でも駆除していいわけではありません。ハクビシンの種類は在来種と外来種と2つあります。そのため、在来種だと誰でも駆除をすることができるのですが、外来種だと誰でも駆除をすることができないのです。このように、駆除できるのかできないのかを事前に調べておくべきといえます。