男性作業者

ハクビシン対策は業者に依頼|誰かを傷つける前に駆除しましょう

迷惑な動物

寝室

今では、野生の動物達が人の家に侵入をして、食べ物を食い散らかすや自宅の天井裏や床下などに生息していて、住民に迷惑をかけているということがあります。こんなことをする動物は、夜行性の動物に多くみられます。この夜行性の動物といえば、コウモリやイタッチなど凶暴な動物が多く存在しています。しかし、ある地域ではハクビシンが自宅に迷惑しているということもあります。ハクビシンと聞いて、パッと思い浮かぶ人はあまりいないとも言えます。このハクビシンは、ジャコウネコ科という種類でイタチやコウモリと同じ夜行性です。体長もそこまで大きくはない生き物です。見た目としては、たぬきのような生き物です。ハクビシンの得意技は、どんな垂直な壁も登ることができるのです。そのため、家の壁も簡単に登ることができるのです。つまり、木の上から家を登っていって、隙あれば狙って行くことができるのです。このようにハクビシンは、とても機敏な動きを見せてくるので人間も隙あれば狙っていきましょう。

ハクビシンが家に出没していて、とても家を出るのが怖くなったという人はたくさんいます。ハクビシンを退治するには、重要なポイントが3つあるのです。まず1つ目は、ハクビシンの寝床を作らせないということです。ハクビシンの寝床は、主に神社や樹洞や倉庫などの天井裏に生息をしています。ハクビシンは少しの隙間を狙ってくるので、自宅の隙間を埋めていきましょう。ポイント2つ目は、侵入経路を無くす。そして、最後は餌場を作らないということです。食材は動物たちがわからない場所に置いときましょう。